50's U.S.A.F 【L-2A】Fright Jacket 50年代 USAF フライトジャケット | ROGER'S vintage&used clothing

1/17

50's U.S.A.F 【L-2A】Fright Jacket 50年代 USAF フライトジャケット

¥ 96,800 税込

¥ 8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する


Size 34

Color Airforce Blue

U.S.A.F

TYPE L-2A

MIL-J-5391A

L.W.FOSTER SPORTSWEAR CO. INC


L-2の後継として1950年10月にUSAFに導入され、1952年まで使用されたL-2A。

1950年6月に起こった朝鮮戦争で主に用いられました。

採用期間はたった2年程です。

1番の特徴は、なんといってもボディに採用されたエアフォースブルー。

エアフォースブルー(USAF規定色)は、鮮やかな視認性や太陽熱の吸収率など、多くの問題を抱えていたため短命でした。

同じ色を用いたフライトジャケットは、B-15C、N-2A、N-3Aなど、数種類しか存在しません。

L-2Aの後継であるL-2B以降は、セージグリーンのボディを用いている為、L-2Aはかなり特徴的なアイテムでしょう。

L-2Aは Light Zone 用(10℃〜30℃)での使用を目的に製造された為、MA-1など他の多くのフライトジャケットに比べ、中綿が入っておらず、年間を通して着用出来ます。

ボディは当時としては画期的な素材であったナイロンツイル、裏地はナイロンとウールの混合素材が使用されています。

ジップは2つともベル型のCONMARが使用されています。どちらも問題なく作用します。

5箇所に打たれているスナップボタンも特に問題はありません。

L-2Aには、主要なコントラクターが3社あります。
L.W.FOSTER SPORTSWEAR CO. INC
A.PRITZKER & SONS.INC
SURPERIOR TOGS CORP

当商品のコントラクターは L.W.FOSTER SPORTSWEAR CO. INC 社です。

間違いなく一生モノのフライトジャケット。

この状態、このサイズは滅多に出ません。

小さめサイズで状態の良いものを探されていた方、いかがでしょうか。


状態

・首リブ部分にピンホール複数有り。
・右手首部分のリブに小さな破れ有り。
・左手首部分のリブに小さな破れ有り。
・腰部分のリブに一箇所破れ有り。
・右腕後ろ部分に小さな白い汚れ。
・オキシジェン・タブが外されています。縫製跡などはほとんど目立ちません。
・左肩のUSAFマークは、目視で確認出来る程度には残っています。

全体的に状態は良好で、まだまだ着用して頂けます。


実寸サイズ

着丈 62cm
肩幅 45cm
身幅 54cm
袖丈 59.5cm

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (123)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 96,800 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品