70's CWU-45/P 初期 CWFS 88338A フライトジャケット Nomex | ROGER'S vintage&used clothing - ロジャース -

1/11

70's CWU-45/P 初期 CWFS 88338A フライトジャケット Nomex

¥ 50,380 税込

SOLD OUT

¥ 8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する


Size...Medium(38-40)(下記に実寸Sizeがございます)
Color...Sage Green
Material...100% Aromatic Polyamide "Nomex"


CWU-45/P

初期

MIL-J-83388A

Date 05 sep 1973

DSA100-75-C-0225

75年度会計分

U.S.N. (U.S.A.F)


初期タイプのCWU-45/P。

MA-1の後継として、CWU-45/Pの名称が付く77年以前の個体です。

73年にU.S.N.で先行採用され、76年からはU.S.A.Fに採用されました。

当該個体は75年度会計分ですので、U.S.N.で使用されていた可能性が高いです。

初期の特徴は、背面のアクションプリーツ、フロントファスナー裏の防風用の前立ての形状、内側に付属するレスキューオレンジの布、それを収納する取り外し可能なポケットが付属することです。

アクションプリーツは機内の機器に引っ掛かりやすく、事故の原因になりやすく、直後の仕様変更により採用されなくなりました。

よって初期のみの希少なディテールであり、着用時に一目で分かるポイントです。

もう一つ、初期の特徴は、ジャケット内側にベロクロで脱着が可能な緊急用のレスキューオレンジの布、またその袋が付くことです。

これらはベロクロで簡単に脱着が可能なため、欠損していることが多く、特にレスキューオレンジの布は中々見かけません。

当該個体も、布、収納袋ともに欠損しています。

最後の特徴はフロントファスナー裏の防風用の前立ての形状。初期は上部の角が90°に角ばっていますが、以後は角が落とされ、台形のような形状に変更されました。

フロントファスナーを空けてご着用頂いた際にチラッと見える、マニア心くすぐるディテールです。

ボディは"Nomex"を使用しています。
正式名称 " Alomatic Polyamide " いわゆる難燃素材です。

墜落時、不時着時等、機内で火災に見舞われた際、パイロットの生存確率を少しでも上げる為に難燃素材 "Nomex" が採用されました。

この生地は非常に高価で、リプロダクト品でみかけるCWU-45/Pは"Nomex"風のナイロン素材が用いられる事が多く、オリジナル品との差は歴然です。

ジッパーは全てSERVALです。
可動も問題ありません。

CWU-45/Pは5回の仕様変更を経て、現在も88338Eとして運用されています。

上記の理由から、CWU-45/Pは現時点で最も完成されたフライトジャケットと言えると思います。

年代こそ浅いですが、数の出ないヴィンテージです。

おすすめです。


状態

内側のキルティングに若干の毛玉がみられます。

裾リブ内側(背中側)に若干の毛玉がみられます。

全体的に非常に状態が良く、特にシェルは極上です。


実寸Size

着丈 63cm(内リブ8cm)(襟約5cm)
肩幅 49cm
身幅 64cm
袖丈 67cm(内リブ8cm)


商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (172)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 50,380 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品